読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに朗読ライフ (#^.^#)

朗読・紙芝居・読み聞かせのブログ

2017 おはなし☆レストラン 1月

ハッと気が付けば、もう2月ではないか!

大変!大変!急いで1月末にやったおはなし☆レストランのレポを。

というわけで、改めまして~~~~~

♪ チリンチリ~ン おはなし☆レストラン開店しま~す!

 

1、絵本「ゆき ゆき ゆき」

横浜に住んでいると雪の日ってなんだか特別な日に感じます。

年に1度か2度お目にかかれるかどうか。

だからこそ子どもたちはその日に思いを馳せて聞いてくれたんだと思います。

 雪の結晶が一瞬でも目で見れると知ったから、雪の日にはそっと手に乗せて

見とれている子が続出?かもね!

早く雪、ふらないかなぁ~~~

(・・・雪国の方、申し訳ありません.。o○(^^♪ )

 

2、絵本「みんなでつくっちゃった」

みんなでつくっちゃった

みんなでつくっちゃった

 

 「長新太の世界」第2弾としてこの絵本を選びました。

長新太といえばナンセンス絵本と思っていましたが、これは新聞紙の

コラージュ絵本で描かれている動物たちが森に落ちていた新聞紙で

くつやパンツなどいろんなものを創っていくというシンプルだけど、

どこか温かいメッセージを感じられる絵本でした。

自分たちも新聞紙で何か創れそうな気がしてきます。

そうそう、この使われている新聞紙の古いこと古いこと。

よく見るとテレビ欄には古ーい昭和の番組が載ってるーーー!

きゃーーー懐かしい!と、大人も充分楽しめました。

それもそのはず。

この絵本は40年前に出版されて、その復刻版なのだそうです。

 

3、落語絵本「じゅげむ」

落語絵本 四 じゅげむ (落語絵本 (4))

落語絵本 四 じゅげむ (落語絵本 (4))

 

 なにしろ落語のお話ですからテンポよく読まなくては楽しくありません。

名まえの由来などちょっと難しいかなとも思ったけれど、そこはテンポの

良い会話文なのでさらりと、へえ~っと、聞いてくれました。

途中みんなで名まえを覚えようと練習会が開かれるシーンで

「えー、みなさんいいですか。せーの!」と呼びかけて、

f:id:roko-sakura-2:20160722195831j:plain

例の大きな絵巻風の紙を出して子どもたちも大合唱!

見事に声を揃えて。。。

この瞬間が嬉しいのです♪

さて、読み終わるとこの絵巻紙の縮小版のプリントはコピーして

お土産です。皆、ブツブツつぶやきながら帰っていきました(笑)

 

♪ チリンチリ~ン 

今日はこれで「おはなし☆レストラン」閉店です。

次は2月の中旬の予定。

寒さが一番厳しい時。

何を読もうかな.。o○