読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに朗読ライフ (#^.^#)

朗読・紙芝居・読み聞かせのブログ

2017 おはなし☆レストラン 2月

♪チリンチリ~ン

おはなし☆レストラン開店しま~~~す♪

日差しがぽかぽか春の気配!

とはいえ、まだまだ風が冷たくて寒いさむーい2月。

日本の昔話からおはなし会は始まります!

 

1、紙芝居「つるのおんがえし」

f:id:roko-sakura-2:20170220174454p:plain

「え~、知ってる~~~!つるがさ、布おるんだよ~」という声もチラホラと。

最近はテレビのCMで流れていたりしてお話しはともかく、題名を知っている

だけという事態だったりする。。。

改めてじっくりと聴いてみて「ふ~~~ん、そうだったんだ」となる(笑)

。。。良かった。本当のお話を知ってもらえて。

 

2、絵本「ムニャムニャゆきのバス」

ムニャムニャゆきのバス

ムニャムニャゆきのバス

 

 これぞ長新太ワールド!!

ハチャメチャ、奇想天外な、なんだか訳が分からないストーリー。

でも子どもたちはこの訳の分からない世界で理屈抜きにギャハハギャハハ

楽しんじゃいます!

不思議な、摩訶不思議な、長新太ワールド♪

私も大大大好き(●^o^●)

 

3、大型絵本「三びきのやぎのがらがらどん

傑作絵本劇場 三びきのやぎのがらがらどん

傑作絵本劇場 三びきのやぎのがらがらどん

 

 昔から読み継がれている定番中の定番といっても過言ではない一冊。

案の定ここでも「知ってる~~~!」コールが!!

でもね、この知ってる~~~!」は、幼稚園の時聞いたとか、

おうちに絵本があって読んだことがあるとか、そういうことらしい。

やっぱりね~、さすがに定番じゃ!

「そうなんだ。それじゃあ皆で一緒に聴いてね」と言うと、一斉に

シーーーンとなり熱い視線が絵本に向く。

何度でも、子どもたちにとっては安心して楽しめる絵本なのだと思う。

 

♪チリンチリ~ン

それでは今日のおはなし☆レストランはこれで閉店しま~~~す♪

来月はとうとう3月。年度末ですねぇ~。

新しい春に向けてお話しを選ぼう!

 

 

 

 

 

第3回わくわく❤絵本dayの様子

第3回わくわく❤絵本day《大人の絵本:よみラボ》終了しました。

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

 今回はいつもよりちょっと参加者が少なめではありましたが、

その分時間にゆとりがあって絵本についての深いお話が出来ました。

f:id:roko-sakura-2:20170220162740j:plain

 

最初はそれぞれお持ちになってくださった絵本を紹介して頂きました。

 Sさんのご紹介の絵本は、

 わらべ歌「おちゃをのみにきてください」を歌いながら読むんですね。

想像力も刺激され、ユニークな絵本でした。

 

Mさんのご紹介の絵本は、

おばあさんのすぷーん

おばあさんのすぷーん

 

さわやかな色調の絵と口調のよい文章とが楽しい物語の世界をくり広げます。

最後のシーンで、すぷーんがおばあさんのもとに戻ってきますが、窓越しに

覗くカラスの表情が 最高でしたね!

 

 Kさんのご紹介の絵本は、

がまんのケーキ

がまんのケーキ

 

 目の前の美味しそうなケーキを食べたくてたまらないんだけど、

必死で我慢するこいたろうとかめぞうさんのお話。

カエルのケロコさんを待っているんです。。。

このケロコさん、まつ毛が長くて可愛いのよね!

何年か前に残念ながら若くして亡くなられたかがくいひろしさんの作品です。

 

エルビーちゃんのご紹介の絵本は、

はじめてのオーケストラ

はじめてのオーケストラ

 

 指揮者佐渡裕氏が初めててがけた絵本とのこと。

オーケストラコンサートは小学生からしか聴きに行けないんですね。

知りませんでした。

はたこうしろうさんの描く絵はコンサート会場の臨場感や音のハーモニーが

見事に絵本の中に描かれていました。

 

それから清月さまのご紹介の本。

ご免なさいm(__)m

せっかく面白いお話を読んでくださったのに、私ったら本の題名をメモして

なかったのでわからなくなりました。

よかったら今度教えてくださいませ!

 

さて、後半はいよいよ「バナナじけん」をよみラボします。

この一冊の絵本を皆で読み解いていきます。

バナナじけん

バナナじけん

 

 一体、バナナのどんな事件なんでしょう⁉

「あ、くるまからバナナがひとつ落ちましたよ。」

そこへさるが来て、バナナを発見!

どうすると思う?

 

。。。

 

ここで、お一人ずつインタビュー!

様々な想像が出てきました。

 

さて、さるは。。。

バナナを食べて皮をポイッとするんです。

そこに走ってやって来たのはうさぎ。

どうなると思う?

 

。。。

 

ここで、又々お一人ずつインタビュー!

それぞれ面白い空想が出てきました。

 

さて、お話は進みます。

うんうん、やっぱりそうなるんですよね、うさぎは。

お約束が続くバナナ事件。

さて、その後にやって来たのはワニ。

どうなると思う?

 

。。。

 

はい、又々ここで、お一人ずつインタビュー!

一人一人、皆考えが違うようですね。

 

さて、お話は進みます。

このようにしてお話の途中でシンキングタイムを設けて色んな展開を

空想して楽しみました!

 そして最後まで読み解いて楽しんだ後に、果たして自分はこの登場人物の

中でいうならどのタイプなのか?

一冊の絵本を通して、自分の人生を重ねて振り返って考えてみるのも

面白いものです。

 

 

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆∠※。.:*:・'°☆∠※。.:*:・'°☆

 

さて、次回のわくわく❤絵本dayは。

 3月21日(火) 10:00~12:00

りせっとcafe関内店にて。

大好評の絵本リレーの形で

開催予定です!

多数のご参加心よりお待ちしておりますm(__)m

 

 

 

第3回わくわく♡絵本day≪大人の絵本:よみラボ≫のお知らせ

f:id:roko-sakura-2:20170207184551j:plain 

第3回 わくわく♡絵本dayのお知らせです。

 

≪大人の絵本:よみラボ≫

絵本を楽しむのに子どもも大人もないのですが、

ここは敢えて、大人の目線で絵本を嗜もうと思うんです。

珈琲カップを片手にくつろぎながら、絵本を語り合いませんか!?

同じ絵本でもいろんな感じ方があり、気付きがあると思うのです。

そんな気持ちをシェアしあえたら幸せです。

明日を生きる力も湧いてくることでしょう!

 

【日 時】 2月16日㈭ 10:00~12:00(受付開始9:45~)

【場 所】 りせっとCafe関内店

      横浜市中区住吉町1-14

      (JR京浜東北線関内駅」より徒歩4分)

【持ち物】 お気に入りの絵本1冊(5分くらいで紹介できる絵本)

【参加費】 1500円(ワンドリンク付き)

f:id:roko-sakura-2:20170207184600j:plain

皆様のご参加心よりお待ちしています.。o○

 

 

*前回の様子

roko-sakura-2.hatenablog.com

 

roko-sakura-2.hatenablog.com

 

 

*リンク 

ameblo.jp

 

 

 

 

 


2017 おはなし☆レストラン 1月

ハッと気が付けば、もう2月ではないか!

大変!大変!急いで1月末にやったおはなし☆レストランのレポを。

というわけで、改めまして~~~~~

♪ チリンチリ~ン おはなし☆レストラン開店しま~す!

 

1、絵本「ゆき ゆき ゆき」

横浜に住んでいると雪の日ってなんだか特別な日に感じます。

年に1度か2度お目にかかれるかどうか。

だからこそ子どもたちはその日に思いを馳せて聞いてくれたんだと思います。

 雪の結晶が一瞬でも目で見れると知ったから、雪の日にはそっと手に乗せて

見とれている子が続出?かもね!

早く雪、ふらないかなぁ~~~

(・・・雪国の方、申し訳ありません.。o○(^^♪ )

 

2、絵本「みんなでつくっちゃった」

みんなでつくっちゃった

みんなでつくっちゃった

 

 「長新太の世界」第2弾としてこの絵本を選びました。

長新太といえばナンセンス絵本と思っていましたが、これは新聞紙の

コラージュ絵本で描かれている動物たちが森に落ちていた新聞紙で

くつやパンツなどいろんなものを創っていくというシンプルだけど、

どこか温かいメッセージを感じられる絵本でした。

自分たちも新聞紙で何か創れそうな気がしてきます。

そうそう、この使われている新聞紙の古いこと古いこと。

よく見るとテレビ欄には古ーい昭和の番組が載ってるーーー!

きゃーーー懐かしい!と、大人も充分楽しめました。

それもそのはず。

この絵本は40年前に出版されて、その復刻版なのだそうです。

 

3、落語絵本「じゅげむ」

落語絵本 四 じゅげむ (落語絵本 (4))

落語絵本 四 じゅげむ (落語絵本 (4))

 

 なにしろ落語のお話ですからテンポよく読まなくては楽しくありません。

名まえの由来などちょっと難しいかなとも思ったけれど、そこはテンポの

良い会話文なのでさらりと、へえ~っと、聞いてくれました。

途中みんなで名まえを覚えようと練習会が開かれるシーンで

「えー、みなさんいいですか。せーの!」と呼びかけて、

f:id:roko-sakura-2:20160722195831j:plain

例の大きな絵巻風の紙を出して子どもたちも大合唱!

見事に声を揃えて。。。

この瞬間が嬉しいのです♪

さて、読み終わるとこの絵巻紙の縮小版のプリントはコピーして

お土産です。皆、ブツブツつぶやきながら帰っていきました(笑)

 

♪ チリンチリ~ン 

今日はこれで「おはなし☆レストラン」閉店です。

次は2月の中旬の予定。

寒さが一番厳しい時。

何を読もうかな.。o○

 

 

 

 

 

 

 


 

おはなし会のご報告を.。o○

f:id:roko-sakura-2:20170129112144j:plain

 

おばちゃんが「おはなし会するよ」無事に楽しく終わることが出来ました!

真冬の寒い季節、お忙しい中、足を運んで下さいまして本当にありがとうございましたm(__)m

 

ちょうど一年前のこの会には、いちお客として聴く側でのほほーんとお話しを楽しんでいるだけで

幸せ気分を味わっておりましたが。。。

それが、ナント!

今年の会には読む側で参加させてもらえて、それはもう!

嬉しくて嬉しくてヽ(*´▽)ノ♪

とはいえ、その分しっかりしなきゃと気持ちを引き締めて参加させて頂きました。

この巡り合わせに今更ながら感謝致します。

hinoさん、声を掛けてくださってありがとうございました。

 

一つ目のお話しは「モノレールねこ」

読み手の平松歩さんとhinoさんの絶妙な掛け合いで、物語に奥行きが出て面白かった!

昨年はhinoさんが一人で読まれていて、これも素晴らしかったけど。

表現の方法は無限大なのですね[emoji:813]

 

二つ目のお話しは「おこんじょうるり」

読み手は、私(*^^*)

あー、ドキドキ。

やっぱり、緊張するなぁ~~~

顔や態度に出ないらしいのでお客様には悟られないようなんですが、実は。。。(笑)

 

さて。

今回のこのお話し、実はあちこちで何度もお披露目をしているので、そんなに作り込まなくても

大丈夫だろと最初は思っていました。

が、しかし。

とんでもない!

読めば読むほど考えることが、感じることがドンドン出てきて、やらなければならないことが

山ほどあることに気付きました。

間に合うんだろうかって思ったほどです。

実際、前日に気付いたこともあり、本番で賭けのように読んだ部分もあります(笑)

とはいえ、そんなこと。

聴いてくださるお客様には関係のないこと。

要は、心から物語を楽しんでくださって、笑顔で帰って頂ければ、私も嬉しいってことなん

ですよね。

 

で結局、昨日の朗読ではどうだったんでしょうか?

こんな調子でしたから本当はお客様に楽しんで頂けたのかどうなのか。

真相は謎のまま。。。(笑)

f:id:roko-sakura-2:20170129103708j:plain

f:id:roko-sakura-2:20170129103734j:plain

 

また、頑張ります!

ありがとうございましたm(__)m

 

おはなし会の台本製作中

f:id:roko-sakura-2:20170124114942j:plain

ようやく出来上がりました!

ここまでやったら、あと一息。。。

f:id:roko-sakura-2:20170124184231j:plain

台紙カバーに入れて。

f:id:roko-sakura-2:20170124183512j:plain

完成しました♪

どう読みたいのか、これから書き込み作業~~~

間に合うのか私。。。(笑)

頑張る!伝えたい気持ちがあるから・・・。

 

f:id:roko-sakura-2:20170104100751j:plain 

f:id:roko-sakura-2:20170104101357j:plain

1月28日㈯ 15:30~ 

泰生ポーチ1Fラウンジ(関内)

どうぞ聴きにいらしてください<m(__)m>

お待ちしています。

第2回 わくわく♡絵本day 終了しました

第2回わくわく♡絵本dayも無事に終了することが出来ました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

《絵本:よみラボ》と題して絵本を楽しんじゃおう、という思いで開いた会

ではありますが、何しろ手探り状態で進めているので、とにかくご参加の皆様が

満足そうな笑顔で帰られたということだけで、ホッと胸を撫で下ろしています。

よかった~~~♪

 

今回ラボした絵本は2冊。

1冊目は

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) 

 

まずは私が一通り絵をめくり、声を出さずに絵をみてもらいました。

(絵を読む作業)

そこから何を感じたか、何をイメージしたか、どんなドラマが見えたのか等々

感想を自由に語ってもらいました。

そしていよいよお一人ずつ感じたままに、読んでもらったのです。

同じ絵本がいろいろな味付けで読まれていき、どれもどれも美味でございました!

 

2冊目は

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)

 

これも 1冊目と同様にまずは私が一通り絵をめくり、声を出さずに

絵をみてもらいました。(絵を読む作業)

昔からあるウクライナの民話でたくさんの動物たちが登場しますが、

それぞれどんなキャラクターなのかを話し合っていただきました。

自由な発想でいいわけなので、いろいろ出てきてそれだけで盛り上がります。

そして、配役を決めて役になりきってもらい全員でお話しを読みました。

読み聞かせの時には時々こういった手法で人物を読み分けたりしますが

こんなやり方で読むのは初めてという方が多く、小学校の頃の学芸会みたいで

楽しかったという感想もいただきました。

同じ1冊の絵本を皆でいろんな味付けでお料理して、盛り付けもアレンジして

楽しむことが出来たように思います。

 

 

一人でもくもく読むもよし。

そして、皆でわいわい同じ絵本をシェアするもよし。

今回のラボではそれぞれいろんな気付きもあったようです。

最後に感想をお聞きすると・・・。

(絵を読む作業)などする機会もなかったのでしょう。

絵を見ずに文字を追ってしまっている事に気付かれた方が多くいらっしゃいました。

絵から何かを感じてご自分の声で命を吹き込む。誰かに伝えるためには大切なこと

かもしれませんね。

普段は淡々と読むようにしているという方が、敢えて素直に感じたままに読んでみた

ら、思ってもいなかった感情が湧いてきて自分でもビックリしたという声もありまし

た。

 

さて、次回は・・・

2月開催までは決まっていますが、日程の微調整がありまして。

決まり次第お知らせいたします<m(__)m>

次回《絵本:よみラボ》も乞うご期待くださいませ♡

 

.。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o○

 

今週末、21日㈯は

大人の図書
ーほっこりなおはなしー
があります。
私は紙芝居「モチモチの木」を演らせていただきます!
こちらも是非、お出かけくださいませ(*^^)v

場所/横浜市社会教育コーナー(磯子

時間/14:00~