気ままに朗読ライフ (#^.^#)

朗読・紙芝居・読み聞かせのブログ

おはなしの国in磯子~ぼいとれーず編6~

f:id:roko-sakura-2:20181113182948j:plain

今週土曜日になってしまいました!

 

磯子の社会教育コーナーで毎月第3土曜日に開催されているおはなしの国。

 

今月は私たち「ぼいとれーず」のメンバーで読み聞かせさせて頂くことに!

 

今回で6回目になります~~~(* ̄∇ ̄*)

 

今年は11月の出演ということで、テーマは『あきですよ』

 

ねんねの赤ちゃん・イクメンパパ・ママ・バァバもジィジも、みーんなでほっこりしませんか?

 

 

✿ 紙芝居「たべられたやまんば」

 

✿ 絵    本「えがないえほん」

 

✿ 絵    本「まどをトントントン」

 

✿ 絵    本「ねこガム」

 

✿ 絵    本「あきですよ」 ~ ペープサート風に ~

 

もちろん、今年もおうたを歌っちゃうよ~♪

たっぷり秋を感じられる絵本や紙芝居でお待ちしています(*^ー^)ノ♪

 

11月17日 土曜日   11:00~11:40

 

横浜市社会教育コーナー 〈お問合せ先 TEL/FAX045-761-4321〉

 

(JR磯子駅から徒歩2分)

2018 おはなし☆レストラン 10月

♪チリンチリーン

おはなし☆レストラン開店しまーす!

みなさん、こんにちは~~~

 

だんだん涼しくなり、あー秋だなぁと感じることが多くなりました。

青い空にぷかぷか浮かんでる真っ白いわた雲からの真っ赤な夕焼けのお空とか。

あっ、それから焼き芋ね!

ホクホク、アツアツ(///∇///)モグモグ~~~幸せなひとときです[emoji:33E]

 

というわけで、こんな絵本から。。。

 

1、絵本「どんなきもち?」

どんなきもち?

どんなきもち?

 

 

この一冊の絵本の中に登場する1ページ1ページ、それぞれのお魚たちの豊かな

表情と色彩にドラマがあるように思います。

感情も無限に沸いてくるようです。

子どもたちは一人一人それを感じてくれてました!

ストーリーは皆自分の胸の中にあったのでしょう!

 

 

2、絵本「ドアがあいて…」

ドアがあいて…

ドアがあいて…

 

 

シーンとした待合室?

一人中へ入っていく…ドキドキ…そして元気になって出てくる。

また一人中へ入っていく…ドキドキ…そしてまた元気になって出てくる。

やがて自分の番になるんだけど…

シーンとした待合室で不安な気持ちで待っている時のあの緊張感がヒシヒシと

伝わってきます。

みんなはどんな気持ちで待っているのかな?

 

3、紙芝居「たべられたやまんば」

たべられたやまんば (民話かみしばい傑作選)

たべられたやまんば (民話かみしばい傑作選)

 

 

久しぶりに秋の定番とも言える紙芝居をやりました。

起承転結がハッキリしていて、こんなにも子どもたちをハラハラドキドキ

させることが出来るこの紙芝居は、本当に最高だと思います。

それにはちょっとした紙芝居の特性を活かしたテクニックも必要ですよね!

何回かやっているうちにちょっとずつ分かってきたように思います。

実は私も、逆に子どもたちに育てて貰っているようです。

修行させていただいてま~す(笑)!

ありがとうございます(///∇///)

 

そんなこんなで、

 

♪チリンチリーン

おはなし☆レストラン閉店でーす!

また来月お会いしましょうね!

『ロコさんの朗読会』ご報告

f:id:roko-sakura-2:20180929205923j:plain

保土ヶ谷のKIKCAFEさんで、ご縁あって朗読会を開かせて頂きました。

 

f:id:roko-sakura-2:20180929205926j:plain

 初めての場所で緊張したのか、私の力不足なのか、いや、そのどちらもだけど、

最初から最後までグチャグチャ感が抜けぬまま終わってしまいました!

お水をひっくり返したり、なかなか本が読めなかったり、読めてもカミカミ

だったり。。。

思い返しても顔から変な汗が吹き出してしまいます!

優しいお客様方に助けて頂いて何とか終えることが出来ました。

ダメダメな私をさらけ出してお客様に受け止めて頂いた感じです!

詩の朗読を全員で大声を出して読み上げて頂けたし、それによって

勇気を頂き最後まで無事に終えることが出来ました。

このグチャグチャ感を味の染み込んだ朗読会だったと思って貰えたら

嬉しいんですけど。。。

言葉のひと言ひと言、心は込めました!

どうか届いていてくれ~~~と願うばかりです。

f:id:roko-sakura-2:20180929205931j:plain

 

KIKCAFEさん、異空間のお部屋とこだわりの美味しいドリンクを提供して

くださり、ありがとうございました。

お客様にも和みながらお話の世界に浸って頂けたのではないかと思っています。

 

そして、この会を陰で支えてくださったKさんに感謝申し上げます。

ありがとうございました<m(__)m>

f:id:roko-sakura-2:20180929205928j:plain 

f:id:roko-sakura-2:20180929205936j:plain

嬉しいお言葉もたくさん頂戴しました。

 

さて、KIKCAFEさんでの第2段。

もしかしたらX'masの頃になるかもしれません!!

楽しみな事が続いていきます。。。

『ロコさんの朗読会』お知らせ

f:id:roko-sakura-2:20180918172439j:plain

いつもこのblogをお読みになってくださる皆さま

ありがとうございます<m(__)m>

 

お知らせをひとつ。

私、ロコさんの朗読会をさせていただくことになりました!

ドキドキ♡ ドキドキ♡

ご縁あって、保土ヶ谷に新しくオープンしたKIKCAFEさんで初めて読ませて頂きます。

こちらのKIKCAFEさんの異空間な和室をお借りして(秋風の中のショートミステリー)

と題して江戸川乱歩の「接吻」やその他数冊を予定しています。

さてさて、一体全体どんな朗読会になるのでしょう.。o○

今から楽しみなことになりました!

KIKCAFEさんのお勧めの美味しいドリンクと共にお待ちしております。

 

【日時】

9月28日(金)14:00~16:00(13:30~開場)

【参加費】

¥1000(ワンドリンク付き)

☆席に限りがございます。お問い合わせ下さい。

 【問い合わせ先】

KIKCAFE  ☎️ 045-334-1114

 【会場】

KIKCAFE  横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

☆JR保土ヶ谷駅西口の階段を降りてマクドナルドの前を通り過ぎ、

写真屋さんの前を通り過ぎ、そのまま真っ直ぐ行くと左側にあります。

徒歩2分で着きます。

2018 おはなし☆レストラン 9月

♫チリンチリ~ン

おはなし☆レストラン開店しま~す。

みなさん、こんにちは~~~

 

子どもたち: あっ!今日は違う鈴だ~!!

えっ!わかる!?どうして?

子どもたち: だっていつもより大きいじゃん!

す、するどい!音も違った?

子どもたち: 違う。いつもより低い音!

おお~~!スルドイ!その通り。

 

どうしてこの微妙な違いにこの子たちは気付くことが出来るんだろう?

確かに、今日はいつもの鈴ではない。。。

いつもの小っちゃくてリーンって高音質の鈴は何処かへ雲隠れしてしまい、

今日はしかたなく代わりの大きくてボテッとした低い音色の鈴だった。

子どもって本当によく見ているよね!

私みたいにボーっとは生きてはいないのよね(^^♪

さて、では、気を引き締めて!

 

1、紙芝居「じいさまときつね」

じいさまときつね (日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)

じいさまときつね (日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)

 

いたずらをされたキツネが仕返しにじいさまを驚かすというちょっと怖いお話。

7月のおはなし会の時、最後のお話しに紙芝居の「のっぺらぼう」を演じて

怖がらせてしまった。

今回は最初に怖い系をやって後のお話しは楽しいものにと思ったけれど、結局

最後だろうが最初だろうが怖いものは怖いのよね~

最初からギャーギャー大騒ぎ。。。あはは

 

2、絵本「めっきらもっきらどおんどん

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)

 

これもオバケが出てくるお話しだけど、愉快なオバケたち。

知っている子が多かったけど、皆が大好きなお話しなので何回聞いても

楽しそうだった。

 

3、大型絵本「へんしんオバケ」

へんしんオバケ (新しいえほん)

へんしんオバケ (新しいえほん)

 

最後は参加型絵本で!

今年度のシリーズ絵本第2弾。

怖い洞窟に入っては何かに変身するという言葉たち。

ルールが分かった子どもたちは一緒に~なんて言わなくても勝手に参加してくる。

まったく。

ノリのいい子たちで、私は幸せ(*^^)v

 

♫チリンチリ~ン

今日はこの辺でおはなし☆レストラン閉店で~す。

 

 

 

 

 

超大型紙芝居ライブな一日

 

f:id:roko-sakura-2:20180911222359j:plain

昨日、東池袋の「あうるすぽっと」で開催された超大型紙芝居ライブに

行ってきました!

我が故郷である新潟県長岡市在住の紙芝居作家諸橋精光さんの紙芝居ライブです。

以前からこの方の描く紙芝居の世界の大ファンでしたので、本当に楽しみにして

いました。

諸橋精光さんは千手観音千蔵院のご住職でもあります。

だからでしょうか。

お話しを盛り上げる効果音の楽器はお寺で使われる鳴り物(名前は分からない)

なのではないかしら?迫力がありました。

f:id:roko-sakura-2:20180911222405j:plain

演じられたのは、「茂吉のねこ」「月夜とめがね」「くもの糸」

注文の多い料理店」「モチモチの木」

臨場感溢れるBGMに包まれて拡がる諸橋精光さんの紙芝居ライブは、

畳半畳分の大きさで、しかも迫力満点な構図で描かれた絵の数々が織り成す

スケールの大きなものでした。

語りのお二人も素晴らしかったし。

めくりの係の方たちも息の合った絶妙なタイミングで抜いていらしたし。

想像以上にクオリティーの高いエンターテイメントでした!

どれもこれも大好きな作品で素晴らしかったです。

f:id:roko-sakura-2:20180911222401j:plain

f:id:roko-sakura-2:20180911222412j:plain


紙芝居の写真は撮れなかったけれど、会場の外には原画やお話しに登場する

キャラクターのオブジェが展示されていて楽しませて頂きました。

 

f:id:roko-sakura-2:20180911222409j:plain

ライブ終演後の諸橋精光さんはエントランスでギャラリートークに花を咲かせ、

いつまでもお客様を魅了していました。

あの穏やかで優しい雰囲気の諸橋精光さんは、どこか紙芝居にでてくる登場人物

たちの雰囲気に似ているような気がしました。

 

f:id:roko-sakura-2:20180912001419j:plain

最後には記念の一枚も、パチリ!

諸橋精光さん、ありがとうございました(*^_^*)

長岡帰省の折りには、今度はもっとゆっくりとお話を伺いたいなと思い

ながら帰路につきました。

ロコさんちのミニミニ朗読会のご報告

f:id:roko-sakura-2:20180831004420j:plain


ほんの思い付きで我が家で朗読会を開いてみました!

とても狭い我が家なので日頃お世話になっております友人やご近所さんだけ

お招きして。。。と思ったらなんとあっちからもこっちからも!

ぎゅーぎゅー詰めにながら夏の終わりにミステリースパイスもピリッと(*^^)v

アットホームな朗読会となりました。

お集まり頂きました皆様の優しさを噛み締めながら、感謝の気持ちで一杯です。

本当に心豊かな幸せな時間を過ごすことが出来ました。

ありがとうございましたm(__)m

f:id:roko-sakura-2:20180831004426j:plain

f:id:roko-sakura-2:20180831004423j:plain

f:id:roko-sakura-2:20180831004430j:plain




そして今度は来月9月28日金曜日に、保土ヶ谷にあるKIKCAFEにての朗読会です!

詳細は又改めてご報告したいと思います。