気ままに朗読ライフ (#^.^#)

朗読・紙芝居・読み聞かせのブログ

2019 おはなし⭐️レストラン 5月 

 ♪チリンチリ~ン

おはなし☆レストラン開店で~す♪

さあ、お待たせいたしました!

新しい年号、令和になりました。

新年度になってピカピカの1年生も加わり、賑やかさが戻ってきました。

改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。

と、かた苦しい挨拶はほどほどに。。。(*^^)v

さっそくお話しを始めましょう!

 

1、大型絵本「もこ もこもこ」

もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

 

 シーーーーン。

この場面から空想の世界で遊びます。

真剣な顔。

にやにやな顔。

ゲラゲラな顔。

つぶやき。つぶやき。。。

子どもたちひとりひとりの頭の中ではどんなドラマが起きたのでしょうか。。。

ページをめくる度にどんどん変わっていく子どもたちの表情が生き生きしていました!

 

 2、大型絵本「サンドイッチサンドイッチ」

サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)

サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)

 

 さて、お次は参加型の絵本です!

みんなはパンに何をはさんで食べたい?

チーズ!

レタス!

トマト!

・・・・

ドンドン出てきます!

私は。。。トンカツ!!!

最後はみんなで「いただきま~~~す!」

 

 3、紙芝居「くわず女房」

くわず女房 (民話かみしばい傑作選)

くわず女房 (民話かみしばい傑作選)

 

 サンドイッチを食べた後ではありますが。

〆は紙芝居で「くわず女房」

めし食わぬ嫁はいねえかな~というくらいケチンボな男のところに可愛いお嫁さんがきたのだけれども。。。

お嫁さんの正体はいったい。。。?

途中こわーい場面がありましたね。

子どもたちはやっぱり怖い話しがお好きなようです!

 

 

今年度最初のおはなし会はこれでおしまい。

来月は何を読もうかな?

お楽しみに~~~!

それでは、

おはなし☆レストランこれで閉店で~す。

♪チリンチリ~ン♪

『おとなの絵本の時間』vol.1ご報告

f:id:roko-sakura-2:20190505104241j:plain


『おとなの絵本の時間』vol.1 無事に終了しました!

ご参加の皆様、ありがとうございましたm(__)m

ご協力くださいました保土ヶ谷KIKCAFE さん、ありがとうございましたm(__)m

 

f:id:roko-sakura-2:20190505104247j:plain

大好きな絵本たちに囲まれて♡


今回は記念すべき第一回目。

まずは、ロコさん(私)のご挨拶がわりに一冊読ませていただいたのは、

「おさる日記」

おさる日記

最後の最後にこうきたか!というドンデン返しに皆でクスリ(笑)。

 

 

そして次は…。

いよいよ参加者の皆さまがご持参の絵本を其々ご披露頂いて、その都度その絵本についてのデープなエピソードをお話して頂きました。

もちろん、聴くだけ観るだけ参加の方もいらっしゃいますが、その方たちも絵本をご自身と照らし合わせてうっとりとされていました。

 

 

 

 

さて、ここからがお楽しみ!

赤ちゃん絵本としてちょっと話題の「パンツのはきかた」という絵本。

パンツの はきかた (幼児絵本シリーズ)

これを使って、ちょこっと絵本ラボします!

まずはシンプルに一回読みます。

次に、BGMを入れるとどうなるか?

例えば…、

クラシックなベートーベンの交響曲に乗せて読んでみると~~~‼️

例えば、和の世界。

三味線に合わせて読んでみると~~~‼️

例えば、ムーディーなjazzな曲に乗せてみると~~~‼️

他にも色々BGM用意していたのだけれど、もうこれだけで大盛り上がり~~~《*≧∀≦》

イヤハヤ、こんなに面白い化学反応が現れるとは‼️

そう、これはミラクルな化学反応なのです♪( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆♪

 

参加者の皆さま、お疲れ様でしたm(__)m

絵本で充実した時間をご一緒できて本当に幸せでした。

今回残念ながらご参加頂けなかった方も、次回は是非ご一緒して楽しみましょう!

 

次回は。。。

まだ未定ですが、必ず開催します!

次のお知らせをしばしお待ちくださいませ(^^)/

 

*反省 

折角皆さんが持って来てくださった絵本や会場の和やかな雰囲気の写真を撮り忘れてしまいました(涙)

残念無念。。。やっぱり初回という事でロコさんはテンパっていましたね(>_<)

次は落ち着いて、落ち着いて・・・

舞台 銀河鉄道の夜

f:id:roko-sakura-2:20190430011738j:plain

f:id:roko-sakura-2:20190430001333j:plain

f:id:roko-sakura-2:20190429145658j:plain

f:id:roko-sakura-2:20190430011756j:plain

平成最後のゴールデンウィークが始まりました。

友人の息子さんがご出演の舞台をザムザ阿佐ヶ谷まで観に行ってきました。

大好きな宮沢賢治原作の「銀河鉄道の夜」となれば尚期待は高まります。

受付で銀河ステーション→サザンクロス行きのチケット幻想銀河鉄道乗車券を受け取り、待ち合わせの場所(劇場内)へ入っていくと、そこはもうすでに銀河鉄道の世界だったのです。

お芝居が始まっている?

(イマーシブシアター形式というらしい)

最近流行りの派手な演出はありませんが、かえって宮沢賢治の世界観をじっくり味わえて良かった。

丁寧に丁寧に造りあげられた舞台なのだろうと感じました。

「本当の幸いとは一体何だろう」と劇中で何度も問いかけてきたけれど、私には平成最後の時にこんな上質なお芝居を観せて頂けた事だなと思われました。


舞台は今日が初日。

5/2までやっているようです。

宮沢賢治が好きだという方、是非お薦めいたします!

http://www.laputa-jp.com/zdata/data/samsa/190429.html

『ロコさんの朗読会』ご報告🌸

先週(金)、ぽかぽか陽気の春爛漫の午後、お蔭さまで無事に『ロコさんの朗読会』終えることが出来ました。

 

保土ヶ谷のKIKCAFEさんで開催するのは3回目になりました。

KIKCAFEさん、いつもお世話になります(^^)

f:id:roko-sakura-2:20190421233218j:plain

和室のような異空間であり、アットホームな空気が漂う、何とも不思議な空間で心地よくお客さまをお迎えしました。

 

f:id:roko-sakura-2:20190422001737j:plain

始まる直前、緊張しています!

今回は〈春風にさそわれてよむ詩〉と題して、「智恵子抄」と「ポケット詩集」の中の数篇を聴いて頂きました。

高村光太郎の「智恵子抄」は今までにも何度か朗読する機会がありました。

その度に感じていたのは、詩の書かれた時代背景やそこにある光太郎とその妻智恵子の愛のドラマ抜きに読んでいいのだろうかという素朴な疑問でした。

ですから今回は、その作品の時代背景や光太郎と智恵子の人物像にもスポットを当てた形にしたいという強い気持ちで挑みました。

一つ一つの詩の中の光太郎の心像まで朗読で表現し伝えたかったからです。

上手く伝わっていたとしたら、嬉しいのですが…(笑)

f:id:roko-sakura-2:20190422001743j:plain

f:id:roko-sakura-2:20190422001746j:plain


お客さまのMさんにお借りした「CHIEKO命と愛のメッセージ」という智恵子の切り紙絵の画集も皆でじっくりと見て共有しあい、

その世界観をいっそう深めることが出来ました。

Mさん、感謝です!

 

 

さて後半は、「ポケット詩集」を読むのですが、その前に…。

お客さまにも声に出して詩を読むことを体験して頂きたくて、手作りの詩の冊子をプレゼントしました。

f:id:roko-sakura-2:20190421233240j:plain

これを皆で順番に読んだり声を揃えて読んだりして楽しみました。

 

 

そしていよいよ「ポケット詩集」の中の数篇を朗読です。

この一冊の中にいろんなジャンルの詩が、まるで言葉の宝石箱のようにぎっしりと詰め込まれているような詩集なのです。

どれを読もうか本当に迷いました。

ひとつの詩を読んではお客さまとそれについて語りあい…、また語りあい…。

其々の人生までも語りあいました。

 

f:id:roko-sakura-2:20190421233233j:plain

お気に入りの詩もこんなふうに冊子にしてみました!筆ペンも役に立つ!

 

 

実は前日まで、こんな形の詩だけの朗読会なんて成立するのだろうかと本当は不安だったのです。

ところが、私の想像したより遥かにお客さまに受け入れて頂き、一緒に楽しんで頂けたようでホッとするやら嬉しいやら。

言葉の力って凄いんだなぁと今回改めて感じたのでした。

それもこれも皆、ご参加下さいましたお客さまの優しさのお蔭なのだと思います。

お一人お一人のお気持ちに心から感謝申し上げます。

ありがとうございましたm(__)m

 

そしてblogやFBで声援を送ってくださった皆さま~、本当にありがとうございました[emoji:B0D]

パワーを後ろ楯に心強かったです!

心より感謝申し上げますm(__)m

 

さて!

また新たな挑戦に、乾杯[emoji:B60][emoji:814]

『おとなの絵本の時間』始まります☆

f:id:roko-sakura-2:20190412174100j:plain

f:id:roko-sakura-2:20190412174109j:plain
いつもこのblogをご覧になってくださる皆さま、ありがとうございますm(__)m

 

ソメイヨシノは散り始め、次は私の出番ですとばかりに八重桜[emoji:040][emoji:040][emoji:040]が咲き出しました!

春が賑やかになってきましたね。

 

さてタイトルの通り、『おとなの絵本の時間』がいよいよ始まります☆

絵本は子どものためにと思って読み聞かせをしていた私ですが、いつの間にかその魅力にすっかりはまってしまっていたのは、

他ならぬ私自身でした!

飾らない短い文と、それだけで何かを感じさせてくれる絵。

大人だからこそ感じることの出来る世界がそこにはあったのです。

大人が絵本に向き合う時、そこから人生までも語ることができるでしょう。

うっとりと絵を眺めてみたり、時にはお酒を片手にお互いに声に出して読み合いっこしてみたり、楽しみ方もいろいろです。

あなたのお気に入りの絵本も教えてください!

そんな時間を大人同士で持てたら最高⤴️⤴️という方はいらっしゃいませんか?

是非、ご一緒しましょう!

 

☆大人の方ならどなたでもご参加いただけます。

 先着順に6名様までとなります。ご了承くださいませ<m(__)m>

 

☆おまけのコーナーとして、「大人に絵本ひろめ隊」の隊員でもあるロコさん(私)のワンポイント絵本の読み方講座もあります!

 

第一回目は連休中ではございますが、5/4(土)18:00~20:00です。

ご都合よければ是非いらしてください。お待ちしております\(^^)/

 

 

『ロコさんの朗読会』台本の制作中(^^)v

f:id:roko-sakura-2:20190328175258j:plain

わが家の山桜の木も満開になりました!

(正確には、わが家から見える山桜の木なのですが(^^♪))

 

さて、4月の朗読会に向けてただ今台本制作中です!

f:id:roko-sakura-2:20190328174544j:plain

f:id:roko-sakura-2:20190328174549j:plain


今回は『智恵子抄』を読もうと決めてはいましたが、ただ詩の朗読をするだけではなく、

この作品の描かれた時代背景や光太郎と智恵子の人物像にもスポットを当ててみたくて、

それをどう伝えていくかを考えていたら、色んな書物に出逢いました。

f:id:roko-sakura-2:20190328174532j:plain

多くの偉い研究者の方たちが高村光太郎やその作品、或いは智恵子の側からの研究を

されているであろうこの『智恵子抄』という作品を、30分という極めて短時間で語るのは

所詮無謀なこととは承知の上ですが、そこを敢えてまとめてみました。

聴いてくださるお客様にどう伝わるのだろう?

私が二十歳そこそこの頃出逢ったこの作品。

何度か朗読する機会があったけれど、年齢を重ねてみると、若い頃には感じられなかった

不思議な感情がフツフツと沸き上がってくるのです。

当然、きっと読み方も変わってきているのでしょうね。

そんなこんなを考えていたら、ちょっと当日が楽しみになりました。

いやいや、同じくらい大きな不安も感じています。。。

あ~~~、どっちなんだよ!

ひとりで、ボケと突っ込みを繰り広げる今日この頃です(笑)

当分の間、このひとりボケと突っ込みは続くと思いますが、道ですれ違いましたら

どうぞ怖がらずにお声掛け下さいね(* ̄∇ ̄*)

 

智恵子抄」の中から選りすぐりの詩を10編と、その他に「ポケット詩集」の中から

数編お送りする予定です。

なにげない日常の中にちょっとしたスパイスを感じて頂けたらいいなあと思います。

こちらもご期待ください!

 

✿✿✿   ✿✿✿   ✿✿✿   ✿✿✿   ✿✿✿

 

お席に限りがございます。早めのお問い合せをお待ちしております! 

f:id:roko-sakura-2:20190320001613j:plain

 

『ロコさんの朗読会』お知らせを!

f:id:roko-sakura-2:20190320001613j:plain

いつもこのblogをご覧になってくださる皆さま、ありがとうございますm(__)m

 

朗読会のお知らせです!

風はまだ冷たいけれど、陽射しはもうすっかり春!

新しい気持ちでウキウキ頑張ります( v^-゜)♪

 

今回は~春風にさそわれてよむ詩~と題してお送りします。

智恵子抄」では、作者である高村光太郎とその妻智恵子の半生をご紹介しながら、

選りすぐりの素敵な詩を読んでいきたいと思っています。

その他、お気に入りの詩も幾つかご紹介します!

お時間があればぜひ非日常を味わいにいらしてください。

心よりお待ちしておりますm(__)m

 

【日  時】

4月19日 金曜日 14:00~16:00(17:30~開場)

【参加費】

¥1000 + ワンオーダー制

☆席に限りがございます。お問い合わせ下さい。

 【問い合わせ先】

KIKCAFE  ☎️ 045-334-1114

 【会場】

KIKCAFE  横浜市保土ヶ谷区岩井町29-4

 

☆JR保土ヶ谷駅西口の階段を降りてマクドナルドの前を通り過ぎ、

写真屋さんの前を通り過ぎ、そのまま真っ直ぐ行くと左側にあります。

徒歩2分で着きます。(地図参照)

 

 

以下、前回、前々回の朗読会の様子も良かったらご覧ください。 

roko-sakura-2.hatenablog.com

 

 

roko-sakura-2.hatenablog.com

roko-sakura-2.hatenablog.com

 

 

roko-sakura-2.hatenablog.com