読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに朗読ライフ (#^.^#)

朗読・紙芝居・読み聞かせのブログ

2015 おはなし☆レストラン 10月

チリンチリ~ン♪

今月もおはなし☆レストラン、元気に開店です♪

今月のおはなし会は、もうハロウィンが近いので

かぼちゃやガイコツの絵本を中心に選びました。

では、はじまりはじまり~~~♪

 

1、絵本「カボチャばたけのはたねずみ」

f:id:roko-sakura-2:20151029121305p:plain 木村晃彦(作・絵)福音館書店

  収穫の秋、この季節にぴったりの絵本です。

  カボチャ畑にやってきたはたねずみの家族が、ひとつの

  美味しく実ったカボチャの実を食べるんです。

  少しずつ切り取って。

  母さんねずみはカボチャのスープ、カボチャのコロッケ、

  カボチャのホクホク煮、カボチャのケーキを作ります。

  美味しく食べながら快適な素敵なおうちを作っていく父さんねずみ。

  子どもたちもカボチャの種を運ぶお手伝い。

  家族そろって安心して住むことができる家と美味しい食事。

  これさえあれば基本、幸せってことですよね。

  最後、おじいさんがカボチャの収穫にやって来て・・・

  ハラハラします!

  聞いている子どもたちは一場面一場面、食い入るように見つめていました!

 

2、絵本「しゃっくりがいこつ

しゃっくりがいこつ

しゃっくりがいこつ

 

   しゃっくりおばけにとりつかれたがいこつのお話し。

  ヒックヒック ヒックヒック ヒックヒック ・・・

  どうしたら止まるのしゃっくり~!

  絵にインパクトがあるので子どもたちは大喜び!!

 

3、紙芝居「とりのみじっちゃ」

とりのみじっちゃ (ゆかいな民話選)

とりのみじっちゃ (ゆかいな民話選)

 

   日本の昔話を紙芝居で。

  歌を歌う鳥を飲み込んでしまったじっちゃ。

  ナント、お尻から歌が聞こえてくる・・・

  お尻とおならが出てきたら、子どもたちは大爆笑!

 

これにて、今日のおはなし☆レストランは閉店です。チリンチリ~ン♪