読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに朗読ライフ (#^.^#)

朗読・紙芝居・読み聞かせのブログ

朗読マラソン 完走しました!

f:id:roko-sakura-2:20141029104000j:plain

昨日の朗読マラソン、無事に完走してまいりました!

皆様、ご声援ありがとうございました<m(__)m>

え~、写真の(30)は決して順位ではありません!

これは、当日のエントリーナンバー。

つまり、最後から2番目に読むって事でして・・・(涙)

緊張シーの私には過酷なナンバーだったのです。

とはいえ私は最後なんだから、折角の機会ですし、皆さん

どんな本を読まれるのか、取りあえずは拝聴させていただかなきゃと

思い返し、ドキドキ高鳴る心臓に手を当て開始の時を待ちました。

最初にグループ「ケープ」さんによるオカリナとギターの素敵な

演奏で会場を和ませていただき、いよいよ朗読マラソン第1部開始。

一人10分程度の短いお話し。

いろんなジャンルのお話しが沢山。

こんなにあるんだな~。

ん~男声で小泉八雲、いいね~。

だけど、プログラムには作品名はあっても作者名がない。

誰の作品?というのが結構ある。

次に読んでみたいなと思って調べても短篇集の中のひとつだっりすると、

作者も本もわからなかったりする。

・・・後の祭り。

・・・残念。

さて第1部が終わり、第2部の前にバイオリン&ピアノ演奏があり

皆さんはリフレッシュタイム。

私はひとりソワソワ・ドキドキタイム・・・(@_@;)

何故なら、出番が近づいてくるから。

第2部が始まって・・・、

前の人たちの読んでいる声が、耳に入ってこない(@_@;)

・・・とうとう私の番!

アナウンス「30番、草之丞の話・・・」

マイクの前に進む。

スイッチが、入った!!

・・・・・・・・・・。

大きな拍手♪ ホッ○o。.

終わった・・・。

帰りがけ、主催者様より「おもしろかった!物語に引き込まれて

10分以上あったなんて思えなかった」と感想を頂き、有難いやら

嬉しいやら、つい顔がほころんでしまいました。

とても貴重な経験をさせていただき、

ありがとうございました<m(__)m>