読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに朗読ライフ (#^.^#)

朗読・紙芝居・読み聞かせのブログ

読むスープ\(^o^)/ 豆本『スープ・ファンタジー』の朗読会

豆本『スープ・ファンタジー』の朗読会が開催されます!
 
 4月19日(土)18:30~
   場所 『珈琲と紅茶とバロックのお店 平均律
   料金  ¥1,000  ( 珈琲または紅茶付き, いずれもホットで)
 
この豆本は、ライターで画家の有賀薫さんと、ショートショートの名手である豆本作家・五十嵐瓢太さんのコラボによって出来上がった『スープ・ファンタジー』。
スープ写真は、昨年有賀さんの写真展「スープ・カレンダー」の中のほんの一部。
 
この豆本のお披露目イベントを開催する運びとなり、おはなしのほんの一部ですが読ませていただく事になりました!!
有賀薫さんとの出会いは、2011年春の平均律での朗読会でした。
当時開催されていた有賀さんの「花と、お菓子と」をテーマとした水彩画展。
その会期中に、美味しい絵画に囲まれて幸せな気分で朗読会をやらせていただきました。(その時私が読んだのは確か・・・、「蝶を編む人」だったかな?)
この時の水彩画ときたら・・・それはそれは美味しそうなパンやお菓子・・・
見ているだけで幸せ気分満開です!絵を眺めながらよだれが出そうになったのはたぶん私だけではないはず・・・。
私、その時から密かに有賀さんのファンの一人でした・・・(*^_^*)
有賀さんは、どうしてまたスープ写真を撮り、カレンダーにしようと思ったのでしょう?
それは、当時受験生だった息子さんのために作るようになったスープ、365日分のスープの記録なのだそうです。
この愛情溢れるお話しにすっかり感化された私は、それ以来自分の息子ちゃんにも毎日・・ではないけど(>_<)・・スープ作りをするようになったのです!

話が脱線してしまいましたが・・・

豆本を一冊ずつ手作りされている瓢太さんの、小さなファンタジー・ワールド.。o○
これが写真に命を吹き込みました。その言葉に癒される人がきっと多いのではないでしょうか!?

当日は、豆本販売もあるようです。
     (¥4000/1冊)
 
豆本に興味のある方、スープに興味のある方、写真に興味のある方、そして朗読に興味のある方、是非いらしてください!
 
詳細はまた、後日!